お稲荷さんと干瓢巻き

お疲れ様です。
石田です。

実は今日はいろいろあって、さっきまでふてくされて超ネガティブだったので、いかに花火大会がくだらないものかをツラツラ書いていたのです。

閉店したお店のカウンターで。
時間は夜の12時を回っています。

そしたら、いきなりお世話になっているデザイナーさんがふと現れてくれて、(本当にふと現れるって感じで現れました。)お稲荷さんと干瓢巻きを頂きました。

オーナーからはお話はよく伺っていたのですが、僕は彼女とお会いしたのは今回が初めてです。
デザイナーさんもオーナーと僕のことをよく話題にしてくれているので、いろいろと励ましのお言葉を頂きました。

例えがわかりにくいのですが、なんというか『ジブリ的なやりとり』だったんです。
それは物語的といいますか、非現実的な体験をしたような感覚です。
わかりにくいですよね。
でも、びっくりするぐらいほっこりしてます。

僕は多少の深イイ話じゃなんにも動じないのですが、今回ばかりはかなり元気になってしまいました。
凄い。

花火の記事は消しました。

デザイナーさんとどんな話をしたかはここには書きません。

ではでは。

Bs61DxQCQAAh8c4

葉っぱカフェクローバーはCoffee And Talesコーヒーへかわりました

http://www.coffee-and-tales.com/

 

↓ぜひ読んで欲しいブログ記事↓

イベントの申し込み、お問い合わせ
Tagged as:
葉っぱカフェの新着情報 配信中
mixi facebook twitter Google+